あつ森 第4回 ゆめみでおまかせ訪問withマレフィセン島

今回は、「マレフィセン島」さんにゆめみで訪問させて頂きました。今回の島は坂が最大数使われていて高低差があり、所々にマイデザインで地面で彩られていたり水場や川があり自然が感じられた島でした。

そんな自然の中にあった素敵な場所の数々を紹介させて頂きます。

全体マップ

島の見所お写真

少し入り組んだ脇道や一方通行の場所があったりと島を回るのに少し迷いました。そういった部分も自然だと思いましたし、僕は隠し要素的なものが好きなので良いなと思いました。島の様々なスポットは、自然の雰囲気を壊さずにちょうど良いバランスで作られていて一体感が良かったです。花なども均一な配置でなかったのも島のありのままの自然な感じがしました。

島民の家

外装

内装

中央の部屋

右の部屋

左の部屋

奥の部屋

二階の部屋

この家は一階が生活スペースで二階がお店のような作りになっていました。カフェのようにも感じましたが、座って飲むスペースなのが見られなかったためテイクアウトするようなお店なのかなと僕は思いました。ですがまだ地下室が作られていなかったので、そういった部屋を作るなり色々と作るのかなとも思いました。

ロンロン
ロンロン

島民も一人だったので、他にもまだ増えるのではとも思いました。

今回の個人的ベストスポット

この場所が今回のベストスポットでした。島の一角にある書斎を感じられるこの場所は、壁をシンプルパネルや崖なので作るところを本棚を使い、余分なマスを取らずに表現されている所が良かったです。僕も自分の島で本棚だけでは厚みが足りず壁な感じがしないかなと思っていたのですが、案外壁な感じがしましたのでマス目の節約になるなと思いました。

ロンロン
ロンロン

使える場所が限られてくる中で何をどう表現するのかどう再現するのかが大事なんだと、改めて思いました。

感想

今回の島は自然がメインの自然でした。島の色々な場所ごとを見て回るのも良かったですが、島全体を見て回るのも良い島でした。ですが島民が一人だったり空いているスペースがあったので、もしかしたらまだ制作途中なのかなと思いましたが、十分良い島でした。自然がメインの島は多くあるのでそういった他の島との差別化が難しいので、いかにして自分の島に自分らしさを出せるかが大事だと僕は思います。ですが、一番は自分が作りたいのを作ることだと僕は思いますので、楽しんで遊ぶことが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました