マイデザインを描くのが苦手なら

ゲーム
ニコバン
ニコバン

やぁ!ロンロン!

僕、マイデザインで描きたいものがあるんだけど絵が苦手で描けないんだぁ。

何か良い方法ない?

ロンロン
ロンロン

絵が苦手な僕も使っている方法教えるよ!

 ドット絵変換サイト

 マイデザインを描くのが苦手だったり好きな画像をマイデザイン化したい時によく使われるのが
ドット絵変換サイト。ただドット絵に変換してくれるだけでなくQRコードも出してくれるからコレまた便利なもの。

ドット絵変換サイト

ロンロン
ロンロン

こんな感じにね

ニコバン
ニコバン

でも僕の顔の色が変だなぁ…

ロンロン
ロンロン

大丈夫!そんな時に僕のやり方を使うと良いよ!

 上手くハッキリ変換されない時

 近頃は技術の進歩によってより細かな表現がされた画像や動画が多くなってきています。
そんな画像をドット絵に変換しようとすると上手く変換されない場合があります。

そういう時には、変換したい元画像を変換しやすいように編集すれば良いのです!

 画像を明るくしてみる

 今回はスマホの編集機能を使って画像を色々と編集していきます。(iPhone Xs Max)

まず、画像が暗めだとドット絵も暗めの同系色で変換されやすくなってドットがぼやけてしまうので白くなり過ぎない程度まで明るくしてみましょう。

元画像
明るさ +50

 シャドウを下げてみる

 全体的に白っぽくなった画像のシャドウを下げてみると色の強弱がハッキリして色が認識しやすくなります。

シャドウ −100

 彩度で調整

 シャドウまでやれば十分だと思うのですが、画像によってはまだ認識しずらい部分があって満足にドット化しない時もあるのでその時は彩度を調整してみましょう。

彩度 +50

 最後に

 ここまでに紹介した3つを主に調整すればある程度は大丈夫だと思います。

編集前
編集後

こんな感じで左耳の模様や服の柄など細かい部分の色がハッキリしましたね。
今回はあまり複雑な画像ではなかったので彩度は調整していない画像を変換しましたが、複雑な画像であればより違いがわかると思います。

ニコバン
ニコバン

やった〜コレでマイデザインが描けるぞ〜

ロンロン
ロンロン

コレでマイデザインで悩むことは無くなるね!

タイトルとURLをコピーしました